閉じる
1605

救急法講習会 を開催します

『救急法講習会』を神奈川県の逗子市にて開催します。 受講コースとして、3つのコースをご用意しています。

コース一覧

救急法基礎資格コース (救急法基礎講習)

人の命を救うため、心肺蘇生、AED使用法、気道に物が詰まった際の対処などの救命手当を習得し、救急法基礎講習修了者の資格取得を目指す。

  • 日程:6/25() 13:00-17:30
  • 会場:逗子市 市民交流センター (京急新逗子駅から徒歩2分/JR逗子駅から徒歩5分)
  • 状況:受付中

救急法基礎+救急員資格コース (救急法基礎・救急員養成連続講習)

心肺蘇生・AED等の救命手当、ケガや急病の応急手当、災害への対処や搬送方法を習得し、救急法救急員と救急法基礎講習修了者の2つ資格の同時取得を目指す。

  • 行程:6/25() 13:00-17:30, 7/2()-7/3() 9:00-18:00
  • 会場:逗子市 市民交流センター (京急新逗子駅から徒歩2分/JR逗子駅から徒歩5分)
  • 状況:受付中

救急法救急員資格コース (救急法救急員養成講習)

ケガや急病の応急手当と災害への対処や搬送を習得、上位資格の救急法救急員にステップアップを目指す。または、以前受講した救急法の復習をする。

  • 日程:7/2()-7/3() 9:00-18:00
  • 会場:逗子市 市民交流センター (京急新逗子駅から徒歩2分/JR逗子駅から徒歩5分)
  • 状況:受付中

夏季のスポーツや屋外活動が活発になる時期を前に、救命手当、応急手当などを、地域の皆さんが身に付けることができる機会として、開催いたします。

1603

自然災害に備える技術を紹介する展示会

地震や津波といった自然災害に備える最新の技術を紹介する展示会「震災対策技術展-自然災害技術展-」が2月4日から5日にパシフィコ横浜で開催されました。

この展示会は、阪神淡路震災をきっかけに1997年神戸で初めて開かれました。今年は20年目記念大会として、特別シンポジウム「巨大災害への備え~社会・技術・人~」が行われ、200を越える団体・企業が出展し、最新技術の紹介や、約70のシンポジウム・セミナーで防災や危機管理の取り組みなどを報告されました。

それでは、展示会の様子を紹介します。

1603_1

災害ロボットの実演~搭載されたカメラ映像から災害の状況を調査するドローン。

続きを読む