閉じる

救急法講習 横浜金沢 2020年2月

心肺蘇生とAED使用法などの救命手当、けがや急病の応急手当、の資格習得を目指す講習会を、神奈川県横浜市金沢区内で実施します。

eventコース一覧

  • 受講コースは、1.救急法基礎、2.救急法基礎+救急員、3.救急員養成、計3つのコースを用意しています。
  • 救急法救急員養成の内容は、2019年4月から開始された新しいカリキュラムに対応。教本は更に内容が充実し、実技は止血帯止血法(ターニケットの使用を含む)が導入されました。
  • 申込・詳細は 希望する日程をtouch_appして進んでください。

favorite救急法基礎資格コース (救急法基礎講習) 2/23(日祝) 横浜金沢

人の命を救うため、心肺蘇生、AED使用法、のどにものが詰まった際の対処、などの救命手当を習得し、赤十字ベーシックライフサポーターの資格取得を目指す。

favoritehealing救急法基礎+救急員資格コース (救急法基礎-救急法救急員養成 連続講習) 2/23(日祝)-29(土)-3/7(土) 横浜金沢

心肺蘇生・AED等の救命手当、けがや急病の応急手当、災害への備え、傷病者の様々な運び方など、幅広い内容を習得し、赤十字ベーシックライフサポーターと赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)の2つ資格の連続取得を目指す。

healing救急法救急員資格コース (救急法救急員養成講習) 2/29(土)-3/7(土) 横浜金沢

けがや骨折の応急手当、急病への対処、災害への備え、傷病者の様々な運び方、救護訓練等にて学び、2019年4月から開始された新しいカリキュラムに基づく赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)へのステップアップを目指す。

地域の皆さんへの赤十字講習受講の機会を提供し、来るオリンピック等のイベントにより、県下で急増するインバウンドの事故や救護の対応力、事故・急病・災害などの万が一の時の対処力、を身につけて頂くため開催します。

救急法講習 横浜金沢 2020年3月

心肺蘇生とAED使用法などの救命手当、けがや急病の応急手当、の資格習得を目指す講習会を、神奈川県横浜市金沢区内で実施します。

eventコース一覧

  • 申込・詳細は 希望する日程をtouch_appして進んで下さい。

favorite救急法基礎資格コース (救急法基礎講習) 横浜金沢 3/21(土)

人の命を救うため、心肺蘇生、AED使用法、のどにものが詰まった際の対処、などの救命手当を習得し、赤十字ベーシックライフサポーターの資格取得を目指す。

  • 日程:touch_app3/21(土) 13:00-17:30
  • 会場:map横浜市富岡並木地区センター(上大岡より3駅目 / 金沢文庫から2駅目の 京急富岡駅から徒歩9分ほど)内
  • 状況:受付中

info講習中の訓練機器の消毒と感染防御について

講習中において一次救命処置の実習を行う訓練人形に関し、従前より次のような対応を行っています。

  1. 訓練人形は、講習前後の拭き取り消毒と、一人の実習毎に拭き取り消毒を行っています。消毒には70%アルコール濃度の外用消毒剤(linkワンショットプラス – 白十字製)を使用、十分な量を用意しています。
  2. 人工呼吸の吹き込みの際には、傷病者からの呼気等を逆流させない一方向弁付きの感染予防補助用具(linkキューマスク – ヤガミ製)を使用します。受講者一人に付き2個配布し、万が一の実習中の破損時にも備えています。
  3. 訓練人形で使用するディスポーザブル肺(吹き込んだ呼気が入る袋と管)は、その一式を講習毎に新品と交換しています。なお、人工呼吸で吹き込んだ呼気は口部に戻っては来ず、全て人形の脇から排気される仕組みです。