閉じる

水上安全法講習会 2019年の予定

水上安全法救助員養成講習、当地での57年目となる 2019年の実施予定をお知らせします。

pool水上安全法救助員1養成 プール講習

水の事故の予防、水の中での自分を守る方法、水泳の安全管理、救助のための泳ぎ方、事故者の救助法、応急手当などを習得。赤十字水上安全法救助員1の資格取得を目指す。

  • 日程:7/27()・7/28()・8/3()・8/4() 全4日
  • 会場地:神奈川県横須賀市久里浜 (京急久里浜駅から徒歩10分)
  • 備考:救急法基礎を未修了の方は事前の受講を推奨します

beach_access水上安全法救助員2養成 海講習

海・湖沼・河川等のアウトドア環境での水の事故の予防と自分の身を守る方法、海等での水泳の安全管理、事故者の救助法と捜索方法を習得。水上安全法の上位資格、赤十字水上安全法救助員2の資格取得を目指す。

  • 日程:8/17()・8/18() 全2日
  • 会場地:神奈川県三浦市三浦海岸 (三浦海岸駅から徒歩2分)
  • 備考:赤十字水上安全法救助員1の認定証が必要です (上記日程の水上安全法救助員1養成と連続受講の受付を可能とします)

講習の詳細および受付は、5月中に掲載する各講習案内ページにてご案内します。今しばらくお待ち下さい。

今年も、多くの方々のご支援とご協力のおかげをもって、実施できる運びとなりました。地域への水の事故の予防と対処の方法の普及啓発のため、57年目の水上安全法講習会を開催します。

幼児安全法講習 救急法講習 横浜金沢 2019年6月

こどもの事故予防・応急手当・病気への対応、心肺蘇生とAED使用法などの救命手当、の資格習得を目指す講習会を、神奈川県横浜市金沢区内で実施します。

会場は全てのコースをmap横浜市 金沢地区センター (train京急ortram横浜シーサイドライン 金沢八景駅から徒歩5分ほど) にて実施します。

eventコース一覧

  • 受講コースは、1.幼児安全法支援員養成、2.幼児安全法支援員+救急法基礎、3.救急員基礎、計3つのコースを用意しています。
  • 申込・詳細は 希望する日程をtouch_appして進んで下さい

child_care幼児安全法支援員資格コース (幼児安全法員支援員養成講習) 横浜金沢

こどもの事故予防、応急と救命の手当、病気への対応を習得する幼児安全法支援員養成講習を受講し「赤十字幼児安全法支援員」の資格取得を目指す。新しい蘇生ガイドライン2015に対応。

child_carefavorite幼児安全法支援員養成+救急員基礎資格コース (幼児安全法支援員養成+救急法基礎 同時講習) 横浜金沢

こどもの事故予防、応急と救命の手当、病気への対応を習得する幼児安全法支援員養成講習と、小学生以上の心肺蘇生・AEDの使用法などの救命手当を習得する救急法基礎講習をまとめて受講「赤十字幼児安全法支援員」と「赤十字ベーシックライフサポーター」の2つの資格の同時取得を目指す。

favorite救急法基礎資格コース (救急法基礎講習) 横浜金沢

人の命を救うため、成人に対する心肺蘇生とAED使用法、のどにものが詰まった際の対処、などの救命手当を習得し「赤十字ベーシックライフサポーター」の資格取得を目指す。新しい蘇生ガイドライン2015に対応。

幼児安全法支援員養成講習は横浜市金沢区で2年目の実施となりました。地域内における子どもの安全の向上のため、普及啓発を図ります。

救急法講習 逗子 2019年7月

心肺蘇生とAED使用法などの救命手当、けがや急病の応急手当、の資格習得を目指す講習会を、神奈川県逗子市にて実施します。

会場は全てのコースをmap逗子市 市民交流センター (train京急逗子線 新逗子駅から徒歩2分 / trainJR横須賀線 逗子駅から徒歩5分)内にて行います。

eventコース一覧

  • 受講コースは、1.救急法基礎、2.救急法基礎+救急員、3.救急員養成、計3つのコースを用意しています。
  • 救急法救急員養成の内容は、4月から開始された新しいカリキュラムに対応。教本は更に内容が充実し、実技は止血帯止血法(ターニケットの使用を含む)が導入されました。
  • 申込・詳細は 希望する日程をtouch_appして進んで下さい。

favorite救急法基礎資格コース (救急法基礎講習) 逗子

人の命を救うため、心肺蘇生、AED使用法、のどにものが詰まった際の対処、などの救命手当を習得し、赤十字ベーシックライフサポーターの資格取得を目指す。

favoritehealing救急法基礎+救急員資格コース (救急法基礎-救急法救急員養成 連続講習) 逗子

心肺蘇生・AED等の救命手当、けがや急病の応急手当、災害への備え、傷病者の様々な運び方など、幅広い内容を習得し、赤十字ベーシックライフサポーターと、新しいカリキュラムに基づく救急法救急員(ファーストエイドプロバイダー)の2つ資格の連続取得を目指す。

healing救急法救急員資格コース (救急法救急員養成講習) 逗子

けがや骨折の応急手当、急病への対処、災害への備え、傷病者の様々な運び方、救護訓練等にて学び、2019年4月から開始された新しいカリキュラムに基づく赤十字救急法救急員(ファーストエイドプロバイダー)へのステップアップを目指す。

地域の皆さんへの赤十字講習受講の機会を提供し、来るラグビーやオリンピック等のイベントにより、県下で急増するインバウンドの事故や救護の対応力、事故・急病・災害などの万が一の時の対処力、を身につけて頂くため開催します。