閉じる

私たちの活動

NPO法人 水上安全法普及会について

  • NPO法人 水上安全法普及会は、神奈川県の三浦半島地域を中心とした住民に対して、事故予防、安全管理、自己保全、泳法、救助法、救命と応急の手当、津波による災害への備えと対処など、安全を図るための総合的な知識と技術の普及に関する事業を行い、水の関わる事故防止及び生命の安全に寄与することを目的として活動する、非営利のボランティア組織です。
  • 特定非営利活動促進法に基づく法人組織として、水に関わる事故の予防法、生命の安全を図る方法に関する 普及啓発事業および調査研究事業を行っております。
  • 活動のための事務所を、神奈川県内の横須賀市、逗子市、三浦市、横浜市金沢区に設置し、各市区域内のニーズに沿った活動を進めています。
  • 2017年4月に、旧法人名「NPO法人 横須賀三浦水上安全法普及会」から、新法人名「NPO法人 水上安全法普及会」へ変更しました。

※当ウェブサイト内では、法人名を略称して「水上安全法普及会」とし、地域とは、神奈川県三浦半島の「横須賀市、三浦市、逗子市、横浜市金沢区、三浦郡葉山町」の3市1区1町を示すものとします。

水上安全法について

※水上安全法については、こちらのページを参照ください。

地域における水上安全法普及の歴史

  • 当地域における水上安全法は、1963(昭和38)年に行われた講習会がはじまりです。その後は、地域内の海岸や施設において講習会を続けてきておりました。
  • 地域内の団体・教育機関向けへは、1964(昭和39)年から普及啓発をはじめ、現在も継続しています。
  • この間に、関わってきた人々は、一般市民・地域住民をはじめとして、地域的に自衛隊等の国の機関が多く、加えてアメリカ軍基地があることから、これらの関係者の方々も多くありました。
  • 組織としての体制の充実と一層の発展と継続を目指すため、2006(平成18)年4月に、これまで普及活動に関わってきた者達により、ボランティア体制の強化を行いました。
  • 2012(平成24)年4月に、当地域への水上安全法普及50周年を迎え、より一層の地域への普及を進め、地域の方々の水に関わる事故の防止と生命の安全を向上させるべく、「NPO法人横須賀三浦水上安全法普及会」として設立するに至りました。
  • 地域内での水上安全法の普及啓発活動は現在までで55年となり、国内では2番目の歴史を持つものとなっています。

法人設立の経緯

  • 神奈川県の三浦半島は、三方向を海に囲まれた地勢を特徴に持ち、水に関わる活動が多く行われている地域です。昨今の水に関係する事故の状況として、事故にあった者を助けようとした者が事故に巻き込まれるという二次事故が目立つようになっていること、また、高齢化社会の進展もあってか、家庭内における身近なところでの事故の増加もうかがわれています。
  • この地域では大規模な自然災害の発生も危惧されていることから、災害とそれに伴う津波などへの備えと対処を含め、地域へ向けた水に関わる事故防止と安全を築くための対策の強化、地域の人々が自身で安全を確保するための術を持つことが求められていると考えます。
  • 地域が持つ課題に対し、私たちは、「水上安全法」という、水に関わる事故から生命を守るための総合的な知識と技術の普及を行うことにより解決を図ることが必要と考えるに至りました。
  • 地域内では、前の項目に記載する通り、普及活動を続けていましたが、この活動の、一層の発展と将来への継続、他の関連する分野における知識と技術を取り込み、関係する団体や組織との連携や協力関係を構築し、また、非営利的な活動であることの表明による信用の向上を図るために、特定非営利活動法人として設立する必要があると判断しました。この活動において、地域への普及を更に向上させ、地域住民の水に関わる事故予防と生命の安全の向上に寄与するものと考えます。
  • 苦しんでいる人を助けたいという、人が持つ、その根本的な想いを行動に移すための自信と勇気を持つことができるよう、水に対する正しい知識と技術を伝え、日常生活からの事故の予防を行い、けがや急病への対処、事故や災害が起きた際には、自分自身を守りつつ、家族や周りにいる人を適切に助けることができる人材を地域へ増やし、この地域をより良い社会とするため、NPO法人横須賀三浦水上安全法普及会(※NPO法人設立当時の名称)を設立しました。

法人としての情報

  • 表記(日本語): NPO法人 水上安全法普及会
  • 表記読み方: エヌピーオーホウジン スイジョウアンゼンホウフキュウカイ
  • 表記(English): Nonprofit Corporation for the Promotion of Water Safety Training
  • 事務所: 神奈川県 横須賀市大津、三浦市三崎、逗子市池子、横浜市金沢区西柴 計4箇所
  • 特定非営利活動法人認証: 神奈川県 2012(平成24)年3月
  • 設立: 2012(平成24)年4月
  • 定款: 定款
  • 旧表記: NPO法人 横須賀三浦水上安全法普及会 (設立から2017年4月まで)

法人としての報告書等

留意事項

  • 水上安全法普及会は、会員が活動のためにかかる資金等を持ち寄って活動しており、事業・活動によって利益を得ることを行っておりません。
  • ウェブサイト(ドメインsuian.or.jp)内の記載内容は、水上安全法普及会としての意見および活動です。
  • 法人として、日本赤十字社法に基づく日本赤十字社と関係ありません。下部機関や付属組織等では無く、資金援助や補助も受けておりません。
  • ウェブサイト内の文章および写真等のコンテンツの全ての著作権を保持しています。無断複製、コピー、引用、直接リンク等は、お断りを致します。なお、当会のウェブサイトへのリンクを希望される場合には、インターネットの慣習にもとづき、トップページへのリンクをお願い致します。
  • ウェブサイトに掲載している写真へは加工を施し、個人が特定されないように十分な注意をはらって掲載を行っています。また、電子すかしを施し、万が一、無断の複製やコピーをされた場合の特定ができるようにしてあります。
  • ウェブサイトのシステムは、WordPressにより構築しています。デザインは閲覧環境に適した表示がなされるよう施しています。ただし、次に例示する端末、OS、ブラウザからのウェブサイトの閲覧には対応していません。
  • 次のいずれかに該当する場合、閲覧は非対応となります(主なものを例示)。また、この他にも非対応のものがあるため、最新の環境からの閲覧を推奨します。
    [端末]フューチャーフォン等の従来型の携帯電話機、携帯型ゲーム機。[OS]Windows XP以前、Mac OS X v10.5.6以前、iOS 3.2.2以前、Android 2.3.7以前、Windows Mobile。[ブラウザ]Internet Explorer 6以前、Mozilla Firefox 3.0以前、Google Chrome 6以前、Safari 4.0以前。

免責事項等

  • 当会のウェブサイトの利用は、利用されるご自身の責任において行われるものとします。当ウェブサイト上に掲載されている内容については、慎重に作成、管理しておりますが、当会では、これらの情報の正確性、有用性、完全性等を保証するものではありません。 当会は、これらの情報を利用になったこと、または利用になれなかったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。
  • 当会は、当ウェブサイトに掲載する情報の全部又は一部を予告なく変更する場合があります。また、当ウェブサイトの運用を休止または停止する場合があります。
  • 当会は、当ウェブサイトからリンクが張られている第三者のウェブサイト、または当ウェブサイトへリンクを張っている第三者のウェブサイトから取得された内容の利用によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
  • 当会は、送受信を行ったメールの内容が伝わらなかったことにより生じたいかなる損害について一切の責任を負いません。また、メールはその性質上、ネットワークの混雑状況やシステム負荷状況等に大きく依存し、メールの遅延、消失が発生する場合があります。メールの到達性は保証できません。
  • ご利用になる通信環境、コンピューター環境、その他の理由により、当会のウェブサイトが正常にご利用になれない場合があります。
  • 当ウェブサイトは当会の管理下にあります。当ウェブサイトは、法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、当ウェブサイトにアクセスされた方および当会の両者は、当ウェブサイトの利用に関して日本国の法律および神奈川県の条例に拘束されることに同意するものとします。
  • 当会は当ウェブサイト上で、アクセスされた方の環境において当ウェブサイトの掲載内容が適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当ウェブサイトへのアクセスはアクセスされた方の自由意志によるものとし、当ウェブサイトの利用に関しての責任はアクセスされた方にあるものといたします。
  • 当ウェブサイトの利用に関わる全ての紛争については、別段の定めのない限り、横浜地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。
  • 掲載されている会社名、サービス名、ブランド名、商品名、ロゴマークは、各社の登録商標または商標です。