閉じる

メールを受信する設定(ウェブメール)

当会からお送りするメールを受信するための設定方法を紹介します。このページでは参考情報として、主なウェブメール・フリーメールサービスでの設定方法を掲載します。

当会からお送りしたメールが、正常に受信できない、迷惑メール判断となる、場合があります。この原因の殆どは、メールサービスを提供する各社の設定や仕様、ご自身での設定内容によるものです。(詳しい事情はこちら)

そのため、『事前にメールを受信するための設定作業』または『迷惑メールフォルダーを適時確認し、迷惑メールではないとする報告作業』を行って頂けますよう、お願いを致します。

GmailGmail
※メールアドレスの@マークから後ろの部分が次の通りの方
@gmail.com

《パソコン、タブレットの方~「事前の設定作業」をお願いします》

  1. Gmailにログインする
  2. ページの左上にある[Gmail]をクリックして連絡先リストを開き[連絡先]を選択
  3. 左上にある[新しい連絡先]ボタンをクリックします。
  4. [名前を追加]欄を入力(※任意の文字列で可)
  5. メール欄にsuian.or.jpと入力し[追加]をクリックする

《スマートフォン、携帯端末の方~「随時確認」「迷惑メールではない報告」をお願いします》

  1. Gmailにログインする
  2. [迷惑メール]を押す
  3. 当会からのメールがある場合は選択し表示させる
  4. 迷惑メールではない]or [迷惑メールを解除]を押す

《参考「Gmailヘルプ」》

※この項目は、Google Inc.およびグーグル株式会社が提供するサービスです。

p>Yahoo! Japan MailYahoo!メール
※メールアドレスの@マークから後ろの部分が次の通りの方
@yahoo.co.jp @ybb.ne.jp @yahoo.ne.jp

《パソコン、タブレットの方~「事前の設定作業」をお願いします》

  1. Yahoo!メールにログインする
  2. メールオプション(※ベータ版の場合、設定・その他~メールの設定)から
  3. 「フィルターと受信通知設定」内の[追加]をクリックする
  4. [フィルター名]欄を入力(※任意の文字列で可)する
  5. [Fromが]の欄にsuian.or.jpと入力し「を含む」として「保存」をクリックする

《スマートフォン、携帯端末の方~「随時確認」「迷惑メールではない報告」をお願いします》

  1. Yahoo!Japanのモバイルサイトの上方にある[メール]のアイコンを押す
  2. ログインする
  3. [迷惑メール]を押す
  4. 当会からのメールがある場合は選択して表示させる
  5. [報告]を押し、迷惑メールでないと報告[報告]を押す

《参考「Yahoo!メールヘルプ」》

※以上の設定を行って問題が解決しない場合は、Yahoo!メールヘルプのページ末にある「お問い合わせへ」から、Yahoo!メールの担当部署とコンタクトを取ることができます。
※この項目は、ヤフー株式会社が提供するサービスです。
※@yahoo.com、@ymail.com、は別会社のYahoo! Inc.が提供するサービスとなり、上記の設定方法とは異なります。

Outlook.com(Hotmail)
※メールアドレスの@マークから後ろの部分が次の通りの方
@outlook.com @outlook.jp @hotmail.co.jp @hotmail.com @live.jp @live.com @msn.com @infoseek.jp

《パソコン、タブレットの方~「事前の設定作業」をお願いします》

  1. Outlook.comにサインインする
  2. 右上のConfigure[歯車マーク]をクリック
  3. プルダウンメニューから[メールの詳細設定]をクリック
  4. [差し出し人セーフリストと受信拒否リスト]をクリック
  5. [差し出し人セーフリスト]をクリック
  6. 「許可する差出人またはドメイン:」欄へsuian.or.jpと入力し[リストに追加>>]をクリック
  7. 「右側の差出人セーフ リスト:」にsuian.or.jpが入っていることを確認する
  8. [迷惑メール]をクリックし、一覧の中に当会からのメールがある場合には、メールが表示させ、『このメッセージは、Microsoft SmartScreen によって迷惑メールと判断されました。10 日後に削除されます。』の下にある[受信を許可する]をクリックする

《スマートフォン、携帯端末の方~「随時確認」「迷惑メールではない報告」をお願いします》

  1. Outlook.comにサインインする
  2. Outlookフォルダーから[迷惑メール]を押す
  3. 一覧の中に当会からのメールがある場合は選択し表示させる
  4. [その他]を押す
  5. プルダウンメニューから[迷惑メールではないメール]を押す

※Hotmailは、後継のOutlook.comへサービスを移行しています。
※この項目は、Microsoft Inc.および日本マイクロソフト株式会社が提供するサービスです。

iCloud MailiCloudメール
※メールアドレスの@マークから後ろの部分が次の通りの方
@icloud.com @me.com @mac.com

《PC、iPad、iPhoneの方~「事前の設定作業」をお願いします》

  1. 『iCloudメール』から、サイドバーの「操作」ポップアップメニュー →「ルール」を選択
  2. 「ルールを追加」をクリック
  3. 「名前またはメールアドレス」フィールドにdomainと入力し[終了]をクリック

《参考「Apple サポート」》

※この項目は、Apple Inc.およびApple Japan合同会社が提供するサービスです。

正常に受信できない、迷惑メール判断となる理由とは

当会からお送りするメールは、RFCに順守し送信を行っており、問題はありません。また、使用しているサービスも世界的な標準以上の仕様です。

正常に受信できなかったり、迷惑メール判断となる場合が起こるのは、昨今のインターネットのメール事情により、メールサービスを提供する会社は、RFCで規定される内容よりも厳しく運用せざるを得ない状況にあるためです。

現状では、大規模な会社(=高額な専用サーバーや専門技術者による運用)から送信するメール除き、受信側で事前設定が為されていない場合には、受信されても「迷惑メール判断されるのは一般的」な状況となっています。そもそもブロック(受信サーバーで削除されること)がなされ、受信そのもの自体ができない(受信者側からは送信されたこと自体がわからない)メールも多くある状況です。

当会では、契約するサービスにおいて可能な最大限の設定を施し、メール送信量も十分な制限を行っており、迷惑メールの送信を行うことは全くありません。また、送信側となる契約するサービス提供会社との調整、受信側となるメールサービス提供会社への要請を随時行っておりますが、解決には至っておりません。そのため、メールを通常に受信できるようするために、メールを受信される側において必要な設定を行って頂けますよう、ご協力をお願い致します。

  • RFCとは、IETF(インターネットで利用される技術の標準化を策定する組織)による国際的な標準化技術仕様のこと。
  • スパムメールやなりすましメール等が、インターネットを流れるメール全体の50%を越えてきている状況のこと。
  • ドメイン認証技術(DKIM)の導入は、迷惑メール対策に効果的と考えられていますが、国内では未だあまり広まっていません。また、DNSの逆引きは、RFCに設定が必要との記載は無く、その結果が信用性と必ずしも結びつかず、必要性があるのか疑問とされるものです。これらはネットワークやサーバーへの負担が高まるためか、国内のレンタルサーバー事業者では殆ど導入されていません。

免責事項等

  • 当会のウェブサイトの利用は、利用されるご自身の責任において行われるものとします。当ウェブサイト上に掲載されている内容については、慎重に作成、管理しておりますが、当会では、これらの情報の正確性、有用性、完全性等を保証するものではありません。 当会は、これらの情報を利用になったこと、または利用になれなかったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。
  • 当会は、当ウェブサイトに掲載する情報の全部又は一部を予告なく変更する場合があります。また、当ウェブサイトの運用を休止または停止する場合があります。
  • 当会は、当ウェブサイトからリンクが張られている第三者のウェブサイト、または当ウェブサイトへリンクを張っている第三者のウェブサイトから取得された内容の利用によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
  • 当会は、当会から送信したメールの内容が伝わらなかったことにより生じたいかなる損害について責任を負いません。また、メールはその性質上、ネットワークの混雑状況やシステム負荷状況等に大きく依存し、メールの遅延、消失が発生する場合があります。送信メールの受信側への到達性は保証できません。
  • 迷惑メールフォルダーに入るとその受信から数日後、メールサービスを提供する会社の設定により、自動的に削除がなされます。この場合、当会ではそのメールを復旧することはできません。また、送信済みのメールを再送信することもできかねます。
  • 携帯端末からパケット通信による作業には、加入されているプランまたは通信方法によっては通信料がかかる場合があります。
  • 掲載されている会社名、サービス名、ブランド名、商品名、ロゴマークは、各社の登録商標または商標です。