閉じる

救急法 資格継続研修

救急法資格更新コース

救急法救急員対象の「資格継続研修」を受講し、救急法の知識と技術を再確認し、認定証を更新、有効期間の5年間延長を目指します。

内容

以前の講習を通じて習得した知識と技術を、講義と実習にて再確認します。

  • 心肺蘇生、AEDの使用法、気道異物除去等の一次救命処置(最新の蘇生ガイドライン2015に対応)
  • 救急法救急員養成講習の学科と実技の復習と確認

日程

2018年1月14日() 13時00分~17時30分 (更新手続の時間を含む)予定

会場

三浦市 南下浦市民センター (神奈川県三浦市南下浦町上宮田3274)

アクセス

京急線 三浦海岸駅 から徒歩ルート2分ほど

  • 京急線 三浦海岸駅(快特停車駅)まで 金沢八景から27分、上大岡から37分、横浜から47分
  • JR横須賀線 久里浜駅まで 逗子から21分、大船から37分、久里浜駅から京急久里浜駅へ乗換 三浦海岸駅まで8分

京急バス 三浦海岸駅バス停 から徒歩ルート2分ほど

  • 三崎東岡(三崎港)・剱崎・衣笠十字路・横須賀市民病院 各方面から
  • 当日は会場施設に使用できる駐車スペースがありません。公共交通機関によるアクセスを推奨し、お車の場合には近隣のコインパーキングを利用ください。

参加条件

次の条件の認定証をお持ちで、実習を含む講習に参加できる健康状態にある方。

平成30年1月14日~平成31年1月13日の間に有効期限をむかえる救急法救急員認定証

  • 平成30年1月14日の時点で、認定証の有効期限が過ぎている、有効期限まで残り1年以上ある、これらの場合は受講することができません。
  • 過去に資格継続研修を受講された場合は、当初の認定証発行日を基準にして3年ずつ有効期間が延長されています(当初の有効期限日に3年ずつを加えられているとお考えでも可)。過去の資格継続研修の受講日は関わりが無いことにご留意ください。ご不明な場合には、認定証情報(必須情報:認定証種類、発行年月日、資格継続受講年月日、発行赤十字支部名)を添えて、こちらからお問い合わせ下さい。
  • 認定証が紛失等によりお手元に無い場合には、認定証の再発行が必要です。必ず認定証を発行した日本赤十字社都道府県支部へ再発行の方法を問い合わせ下さい(認定証の有効期間内に限る)。

更新可能な資格

検定の結果、合格すると、資格が更新できます。なお、認定証は即日更新し、当日お持ち帰り頂けます。

  1. 日本赤十字社 救急法救急員 認定証
  • 救急法救急員は救急法基礎講習修了者の資格の上位資格のため、最新の心肺蘇生(ガイドライン2015対応)内容を含めて継続更新されます。
  • 認定証は、日本赤十字社が認定する資格です。履歴書等に記載することができます。

資格継続期間

有効期間が終了する日の翌日から5年間

  • 資格の有効期限は、資格継続研修の受講日とは関わりなく、延長されます。
  • 平成31年3月31日で資格継続研修が廃止されるため、以後の資格の維持には救急法基礎講習、救急法救急員養成講習の再受講となります。

必要な持参物

  1. 三角巾 2枚
  2. ガーゼ 2つ
  3. 救急法救急員認定証 (原本)
  4. 筆記用具
  5. 運動のできる服装と靴 (外履きで入る床に座ったり、寝転がったりして支障のないもの)
  • 以前の救急法救急員養成講習の受講時に配布された、救急法教材セット(三角巾とガーゼを各2つ)を各自で持参して下さい。

使用教材・訓練器材

  1. 資格継続研修テキスト
  2. 感染防止用マスク (赤十字オリジナル ハードケース入り)
  3. 心肺蘇生訓練人形とAEDトレーナー
  4. 三角巾 (受講者持参)
  5. 保護ガーゼ (受講者持参)
  6. 毛布
  7. 教材資料 他
  • 配布する「感染防止用マスク(ハードケース入り)」は本来は講習中に使用するものですが、このたびの研修では別途「フェイスシールド」を配布します。使用されなかった感染防止用マスクは、そのままお持ち帰り頂けます。

定員

10名 (先着順)

  • 申込状況により、早期受付しめきりとなる場合があります。

費用

実費 1,800円 (高校生以下※1,100円)

  • 本講習の参加に必要な実費負担分の費用です(当会への利益はありません)。講習で指導を受けるための受講料、訓練器財の使用料は無償です。

参加申込

インターネット申込に進むtouch_app

  • 参加を希望される方は上記のリンクから進んで下さい。お申し込みは本ウェブサイトからのインターネット申込に限ります。(スマートフォン、パソコン、タブレットからのアクセスに対応)
  • 受付は 1月9日(月)までの予定です。申込状況により早期受付しめ切りを行う場合があります。

注意事項

  • 本講習会のためにかかる経費は、当会会員の資金持ち寄りと、参加費用実費の一部によりまかっており、開催による利益は全く無く、利益を目的にしていません。また、他のいずれからの資金援助や補助も受けておりません。全くの非営利ボランティア活動による開催です。
  • コース全日程への参加が必要です。欠席、遅刻、早退等を予定しての参加はできません。
  • 参加申込者が、最低開催人員数以下(しめきり日までの受付の結果)、台風や荒天、災害発生、会場都合等により、講習会を中止とする場合があります。この場合、原則として延期や補講等の対応はできませんこと、予めご了承ください。
  • 会場施設の利用規程等に反する行為等があった場合、本講習の参加をお断りする場合があります。
  • 詳細を、対象者へ受講確定通知の際にお送りする、講習参加要領にてお知らせします。
  • 受講条件の確認のため、申込時に届け出をされた認定証を、講習初日に提出して頂きます。
  • 費用の内訳は、教本・教材・保険費800円、開催事務経費一部負担分1,000円(高校生以下※300円)。 講習実施のための会場使用や機材運搬等にかかる費用を含めた、参加者個人が本講習の参加に必要な実費負担の額です。納入にかかる手数料は手続時にご自身で負担ください。高校生以下(※18歳以下かつ未就業の方で 神奈川県内に設置された中学校、高等学校、中等教育学校に在学中の方に限ります)の方は開催事務経費一部負担分を減額し、不足分を当会が代わって負担します。
  • 本コースの受講には、以前の救急法救急員養成講習の受講時に配布された、救急法教材セット(三角巾とガーゼが各2つずつ)が必要です。必ず事前にお手元の教材の有無とその状態を確認の上、講習当日にご持参ください。
  • お手元に教材が無い、必要数が欠けている、教材の状態が使用条件に適合しない等の場合により、別途 当会備品の貸し出しが必要な際には、必ず申込時のフォームからお申し出ください。ただし、貸し出し可能な教材数に限りがあるため、申込時に申告され、当会が対応を了承した方のみと限らせて頂きます。万が一、教材を持参すると申告され、当日に必要数を持参されなかった、または状態が条件に適合しなかった場合には、本コースの受講はできず、返金対応もできかねます。ご留意ください。
  • 講習会には、参加確定された受講者の方および当会関係者以外の立入はできません。見学等は規定によりお断り致しておりますこと、ご了承ください。
  • 申込は、お一人様に付き1回を有効とします。複数回、複数人をまとめて等での申込をされた場合は、全ての申込を無効とします。
  • 申込は必ず参加するご本人の方がお手続きください。保護者の方による場合を除き、代わっての(代行しての)申込手続には受付できかねます。
  • 他の申込者の方のため、参加確定通知後のキャンセルはお断り致します。この場合、キャンセルまでにかかった費用分のご負担を頂く場合があります。
  • 申込受付は先着順とし、原則として神奈川県の三浦市内に在住・在勤・在学の方を優先とした対応を行います。これらの結果、受講することがかなわない場合があること、ご了承ください。
  • 各駅から会場最寄り駅までの乗り換え時間は、各運行会社提供の標準的な所要時間です。正確には別途 乗換案内を確認の上、来場ください。
  • Googleマップは、Google Inc.およびグーグル株式会社が提供するサービス・商標です。
  • みさきまぐろきっぷ、三浦半島1DAY・2DAYきっぷ、は京浜急行電鉄株式会社が提供するサービス・企画券です。
  • ご不明な点がある際には、必ずお申し込みの前にお問い合わせ下さい。